中野小学校「きこえとことばの教室」ご案内


1.「きこえとことばの教室」って、何ですか?

  「きこえとことばの教室」は、聞いたり話したりすることを苦手としている お子さんを対象に、
  その症状や程度に応じた個別指導を行い、適切なことばを育てたり、学校生活や社会生
  活への適応を高めることを目的とし
て設置されている通級制の指導教室です。

2.どのようなお子さんが通うことができるのですか?
   

発音の誤り

・「サカナ」が「タカナ」、「タイコ」が「カイコ」、「センセイ」が
 「テンテイ」となってしまう。
・話し方が何となくはっきりしない。

吃 音

・「ボ、ボ、ボクハ・・・・・」と、ことばをくり返す。
・ことばが出てこない。
・ことばがつまる。

ことばや
コミュニケーション
の遅れ・困難

・言えることばが少ない。
・幼児語が残っている。
・きちんと話せない。
・聞くことが苦手で会話しにくい。
・おとなとは話せるが、子ども同士で会話が続きにくい。
・コミュニケーションに課題がある。

難 聴

・あいまいな聞き方をしていたり、聞き返しが多い。
・きこえが悪いため、ことばがはっきりしない。
・補聴器をしているが、うまく使いこなせていない。

緘 黙

・場所、場面によってうまく話せない。

読み書き困難

・字を忘れやすい。

・書いた字がくずれやすい。線や点など、細かい部分を

間違えた字になってしまう。

・音読がスムーズにできず、たどたどしく読む。

・文章を読んで理解できない。


3.きこえとことばの教室の指導は、どうなっていますか?

中野小学校「きこえとことばの教室」では指導時間は週1回90分、1対1の個別指
  導とグループ学習を行うのが基本です。

決められた曜日・時刻にきこえとことばの教室に通います。指導している
時間は、
  学校の授業時間と同じ時間帯です。学級での学習内容は、家庭
で補助していただ
  きます。

4.申し込みの方法はどのような手続きですか?

申し込んでから教育相談までは、下記のような流れになっています。
まずは、在籍している学校にご相談いただき、申込み用紙を受け取ってください。な
お、希望される場合は、授業の様子を参観することもできます。教育相談の後、市教
育委員会主催の通級連絡会議の判定を経て、正式に通級となります。


保護者

 ↑↓


担 任


教育委員会

学校教育課

通級申請

きこえとことばの教室

連絡調整

保護者へ教育相談日の通知

きこえとことばの教室での教育相談

通級連絡会議

   ↓
通級開始

☆「きこえとことばの教室」についてのお問い合わせは、中野小学校
   もしくは相模原市教育委員会学校教育課tel042−769−8284まで
   ご連絡ください。

☆パンフレットはこちらからダウンロードしてください。

★「きこえとことばの教室」が目ざす取り組み 

 @児童生徒の教育的ニーズに応じた指導を行います。

 A担任と連携を図り、通級指導教室で学んだことが在籍学級で生かせるようにします。

  B児童生徒や保護者に寄り添った相談を行います。